風景写真

2009年5月10日 (日)

E1dl2595

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF100mm f/2.8 Macro USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/4000秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;400
焦点距離;100mm
ホワイトバランス;オート
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.6.1.0
その他;色の濃さ+,シャープネス+

 

約3ヶ月ぶりの更新です。

春休みには釧路までラッコのくーちゃんを撮りに行ったのですが、

タイミングが合わずに撮れず…。

それでちょっと意気消沈したせいもあり、

何とな~く復活が遅れました。

 

さて、その時ついでに撮ったタンチョウは、

そのうちUPするとして、

(ほとんど良いのはないのですが…)

今日はうちの庭の梅の花です。

 

撮影は5月1日。

この梅はちょうど1年前の5月1日に植えられました。

我が家のシンボルツリーという位置づけですが、

1年で少しだけたくましくなりましたが、

まだまだ細っこいです。

でも花はけっこうたくさんと咲いてくれました。

ただ、花の期間は1週間程度で、

今ではほとんど散ってしまいましたが…。

 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2009年2月 1日 (日)

富士

E1dl0404

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/2500秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;175mm
ホワイトバランス;オート
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.5.2.0
その他;無し

冬休み、1月10日の撮影です。

今年は北海道へ来て初めて新年を北海道で迎えました。

いつもは年末に愛知の僕の実家へ帰り、

新年を迎えてから北海道へ戻ってくるのですが、

今年は帰省を1月9日から12日にずらしました。

理由は簡単。

飛行機代が安いから。

まぁ、正月前後は割引が少ないですからね。

 

向こうではレンタカーを借りて行動。

本当はくぅとりぃも連れて行くつもりでしたが、

今回は北海道でお留守番。

もちろんペットホテルに預けたんですけどね。

愛知で生まれ育っていながら、

お隣の静岡にある富士山はほとんど

新幹線や飛行機や高速道路の上から通りすがりに見たことしかなく、

写真も撮ったことがない。(たぶん)

で、今回愛知から日帰りで、借りた車ですぐ近くまで行ってきました。

ほとんど高速で小牧インターから富士インターまで。

途中、お土産買ったり美味しいもの食べたり・・・。

思っていたより遠かった。

往復約500km。

撮影は、天気も良くてばっちり。

ただ、往復で時間を使いすぎたので、撮影は適当。

取りあえず近くで撮れればOKということですぐ帰りました。

近くの白糸の滝には帰りにちらっと寄りましたが、

ここも適当に撮って終わりました。

本当は雲も掛かっていない写真が撮りたかったのですが、

待ってないんだから仕方ないですね。

  
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

襟裳岬

E1dl6788s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/500秒
絞り数値;F9.0
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;エメラルド
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.4
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
    シャープネス+ (DPP)

 
「襟裳の春は何もない春です~」

と言うことで、襟裳の春です。

撮影日は5月2日。

北海道ではまだまだ肌寒い時季。

見て分かるように、地面には雑草さえまだ生えていません。

 

実はこの時、本当は、

岬から伸びる岩礁の上で休む

ゼニガタアザラシを撮るのが目的でした。

しかし、300mmに2倍テレコンを付けて覗いてみても、

まったく発見できず。

ただ、適当に岩礁を撮ってみたら、

家に帰ってからパソコンで等倍に拡大して見て、

やっと小さなアザラシが発見できた。

ただまぁそれでは作品にもなりません。

 

さて、1学期が忙しかったと言っても、

どこにも行かなかったわけではありません。

GW、襟裳でこの写真を撮った後、

清水町にある、ラーダ・ニーヴァという、

犬と一緒に泊まれるペンションへ行きました。

そして、翌日は朝早く、あっことくぅを残して、

一人で帯広の緑ヶ丘公園へ。

狙いはもちろんエゾリスです。

結果は次回、乞うご期待。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2008年8月 3日 (日)

相合い傘

E1dl8364s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF100mm f/2.8 Macro USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/250秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;+1
ISO感度;100
焦点距離;100mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.4
その他;色の濃さ+ (DPP)

 

このところ雨が良く降って、

ジメジメした天気が多いのですが、

今朝、庭の芝生にひょろっと背の高いきのこが2本。

これまでも5cm前後のものは、毎朝3~4本出ていたのですが、

今日のは12~3cmはある大物。

きっと食べられないことはないと思いますが、

きのこは知らないものを食べない方が良いので、

写真だけ撮っておきました。

いつもはすぐに抜いて捨ててしまうのですが、

今日は何となく抜かずに放っておきました。

きっと明日には腐っているだろうと思われます。

 

タイトルを「相合い傘」としましたが、

実際にの合い傘がこういう状況ではないのは、

よく分かっています。

ただ、何かこう、寄り添っているように見えるので、

雰囲気で付けてみました。

 

我が家の芝生についてですが、

詳しくはそのうち書きたいと思います。

 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2008年4月13日 (日)

COLD LAKE

E1dl4604s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8 L IS USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/600秒
絞り数値;F5.0
測光方式;評価測光
露出補正;+2/3
ISO感度;200
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP)

 

これも同じ日の洞爺湖畔。

この樹を見て分かるように、

凍りついているところは一定の高さより低いところ。

つまり、この樹に着いている氷が、

風によって跳んできた水しぶきだということが、

このことから判断できる。

美しくて神秘的だ。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

氷樹

E1dl4568s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF100mm f/2.8 Macro USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/640秒
絞り数値;F6.3
測光方式;評価測光
露出補正;+2/3
ISO感度;200
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+(DPP)

 

この写真を撮った日は、前日から東日本の天気が大荒れで、

東京方面でも大雪でした。

しかし、この洞爺湖周辺では、雪や雨は降りませんでしたが、

気温が下がり、すごい強風。

4/1の写真を見て分かるように、青空でありながら、

普段は静かな湖面にも白波が立つほどの風でした。

この湖畔の低木の枝に張り付いた氷は、

つまり湖面から風で飛ばされてきた波飛沫がかかって凍ったもの。

そして更にそれが氷柱となり、このような造形を作り出したようです。

自然の驚異ですね。

 

さて、この低木は湖畔の遊歩道の脇に植えられているもの。

とは言ってもこの時期、、遊歩道には雪が数10cm積もっていて、

この樹に近づくのは至難の業でした。

足は軽く膝上まで埋まりながら近づくのがやっと。

カメラを持っていて、さらに極寒の強風の中、

近づいて撮りましたが、大した防寒対策もしていなかったので、

自分も凍ってしまうような決死の撮影でした。

本当はこの樹の反対側にまわりたかったのですが、

湖に落ちかねないので止めました。

取りあえず、これが再接近した画像です。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2008年4月 2日 (水)

氷柱

E1dl4654s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/640秒
絞り数値;F6.3
測光方式;評価測光
露出補正;+2/3
ISO感度;100
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;オート
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+(DPP)

 

答はこれです。

湖畔の遊歩道に植えられた樹に無数に下がった氷柱。

遠目に見ただけでは、何なのか分からないですが、

こうやって見ると、幹も枝も実も、

分厚い氷に被われているのが分かると思います。

では、何故こんな姿になってしまったのでしょうか?

ヒントはこの日の天候です。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2008年4月 1日 (火)

凍てつく湖畔

E1dl4553s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF100mm f/2.8 Macro USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/250秒
絞り数値;F9.0
測光方式;評価測光
露出補正;+1/3
ISO感度;200
焦点距離;100mm
ホワイトバランス;オート
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP)

 

またまた久しぶりの更新になってしまいました。

ご心配をおかけしてすみません。

年度末忙しくて早寝最優先で、

神的にも気力がblogに向かなかったので、

ちょっと久しぶりになってしまいました。

今、春休みですが、今後も忙しくなりそうなので、

ちょっと毎日更新は難しいと思いますが、

気楽に頑張っていこうと思います。

 

さて、この写真、何だか分かりますか?

場所は洞爺湖畔、撮影日は2月24日です。

答は次の時に…。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

有珠山

E1dl4314s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF28-70mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/320秒
絞り数値;F8.0
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;クリア
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,シャープネス+(DPP)

 

これも前回と同じ場所から撮ったもの。

青かぶり気味の写真を、ピクチャースタイルをクリアに、

コントラストをあげることで更に濃く深みのある色にしてみました。

麓には洞爺湖温泉街、左にある小さい山は昭和新山です。

 

2000年の噴火からもうすぐ8年。

未だに西山火口からは白煙が舞い上がっています。

地元では一時的にもサミットで潤うことを期待していますが、

様々な負担が町財政を圧迫しています。

ただでさえ赤字の多い町財政、

夕張の二の舞にならなければいいのですが…。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (10)

2008年3月11日 (火)

洞爺湖

E1dl4322s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/400秒
絞り数値;F8.0
測光方式;評価測光
露出補正;+1/3
ISO感度;100
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;色温度6000K
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+(DPP)

 

これは、洞爺湖の西側の「サイロ展望台」というところから撮ったもの。

北海道洞爺湖サミットの主会場となっている

ウインザーホテルのすぐそばだ。

 

左側にある湖の中の島は、そのまま「中島」と言う。

ここにはエゾシカがたくさんいて、遊覧船で行くことができる。

 

右の奥に見えるのが有珠山。

2000年に噴火した活火山だ。

 

さて、サミットの話になるが、

このウインザーホテルが主会場に選ばれた理由のひとつに、

そこに向かう道が少ないので警備がしやすいというのがある。

確かに道は少ない。

ただ山の天辺なので周りは森林だ。

と言うことで、このホテルの周りの樹はかなり伐採されたようだ。

「環境サミット」のはずが、とんだ「環境破壊サミット」だ。

まぁ、京都議定書にサインしていないアメリカが入っていること自体、

環境の事なんて真剣に考えていない証拠だ。

 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧