« 活いか丼 | トップページ | ひょっこり »

2008年8月15日 (金)

襟裳岬

E1dl6788s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/500秒
絞り数値;F9.0
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;エメラルド
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.4
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
    シャープネス+ (DPP)

 
「襟裳の春は何もない春です~」

と言うことで、襟裳の春です。

撮影日は5月2日。

北海道ではまだまだ肌寒い時季。

見て分かるように、地面には雑草さえまだ生えていません。

 

実はこの時、本当は、

岬から伸びる岩礁の上で休む

ゼニガタアザラシを撮るのが目的でした。

しかし、300mmに2倍テレコンを付けて覗いてみても、

まったく発見できず。

ただ、適当に岩礁を撮ってみたら、

家に帰ってからパソコンで等倍に拡大して見て、

やっと小さなアザラシが発見できた。

ただまぁそれでは作品にもなりません。

 

さて、1学期が忙しかったと言っても、

どこにも行かなかったわけではありません。

GW、襟裳でこの写真を撮った後、

清水町にある、ラーダ・ニーヴァという、

犬と一緒に泊まれるペンションへ行きました。

そして、翌日は朝早く、あっことくぅを残して、

一人で帯広の緑ヶ丘公園へ。

狙いはもちろんエゾリスです。

結果は次回、乞うご期待。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« 活いか丼 | トップページ | ひょっこり »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
エメラルド色 白い波 綺麗ですね
アザラシが見れるのですかぁ
やっぱり北海道は自然がすごいですね

活イカ 一度だけ やっぱり北海道でいただきました(笑)
ぽち

投稿: mamijeen | 2008年8月17日 (日) 18時12分

mamijeenさん、こんばんは。
北海道にはいろいろな野生動物がいて、
それが、身近なようでなかなか出会えなかったりして、
良い距離感なんですよね。
カメラマンにとっては贅沢な環境です。

投稿: しげる | 2008年8月17日 (日) 20時14分

しげるさんこんばんは
これが襟裳岬ですかぁ
あざらしは先端の波打ち際にいるんでしょうか?
もっと近くには行けないのですか?
野生動物は人間の思ったようには
行動してくれないので、手ごわいですよね!

エゾリスちゃん、楽しみにしていますhappy01

投稿: popo | 2008年8月18日 (月) 20時10分

popoさん、こんばんは。
アザラシがいるのは、陸続きのところではなく、
その先の小さな岩の列がある辺りです。
近づくにはやはり船がないと無理のようでした。
ただ、歩いてこの写真に写っている左の岬の端までは行けます。

投稿: しげる | 2008年8月19日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 活いか丼 | トップページ | ひょっこり »