« 凍てつく湖畔 | トップページ | 氷樹 »

2008年4月 2日 (水)

氷柱

E1dl4654s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/640秒
絞り数値;F6.3
測光方式;評価測光
露出補正;+2/3
ISO感度;100
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;オート
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+(DPP)

 

答はこれです。

湖畔の遊歩道に植えられた樹に無数に下がった氷柱。

遠目に見ただけでは、何なのか分からないですが、

こうやって見ると、幹も枝も実も、

分厚い氷に被われているのが分かると思います。

では、何故こんな姿になってしまったのでしょうか?

ヒントはこの日の天候です。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« 凍てつく湖畔 | トップページ | 氷樹 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!
お仕事、大変ですね・・・頑張って下さい!!

氷柱 素晴らしいです!そして、こんなに凍てついても 生きている木!自然の力は偉大で、そして、それに打ち勝つ生命力も素晴らしいですね。
一度、実際に見てみたいです。
地球温暖化の影響はないのでしょうか???

投稿: クッキーママ | 2008年4月 3日 (木) 19時09分

こんばんは
すごーい
綺麗ですねー 猪苗代湖の前にテレビで見ましたが
こんな綺麗じゃなかったです

投稿: mamijeen | 2008年4月 3日 (木) 20時21分

クッキーママさん、こんばんは。
自然って本当にすごいですよね。
地球温暖化は、確かに進んできていますね。
この氷柱は、特別な状況でできたもので、
僕も見るのは初めてです。
これを見つけた時には本当にびっくりしました。
神秘です。

投稿: しげる | 2008年4月 3日 (木) 21時52分

mamijeenさん、こんばんは。
猪苗代湖でもこういう現象があるのでしょうか?
この氷柱は実は、湖と強風と厳寒が作り出した芸術品と言えるものです。
種明かしは次の更新でしたいと思います。

投稿: しげる | 2008年4月 3日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凍てつく湖畔 | トップページ | 氷樹 »