« 氷柱 | トップページ | COLD LAKE »

2008年4月 5日 (土)

氷樹

E1dl4568s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF100mm f/2.8 Macro USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/640秒
絞り数値;F6.3
測光方式;評価測光
露出補正;+2/3
ISO感度;200
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+(DPP)

 

この写真を撮った日は、前日から東日本の天気が大荒れで、

東京方面でも大雪でした。

しかし、この洞爺湖周辺では、雪や雨は降りませんでしたが、

気温が下がり、すごい強風。

4/1の写真を見て分かるように、青空でありながら、

普段は静かな湖面にも白波が立つほどの風でした。

この湖畔の低木の枝に張り付いた氷は、

つまり湖面から風で飛ばされてきた波飛沫がかかって凍ったもの。

そして更にそれが氷柱となり、このような造形を作り出したようです。

自然の驚異ですね。

 

さて、この低木は湖畔の遊歩道の脇に植えられているもの。

とは言ってもこの時期、、遊歩道には雪が数10cm積もっていて、

この樹に近づくのは至難の業でした。

足は軽く膝上まで埋まりながら近づくのがやっと。

カメラを持っていて、さらに極寒の強風の中、

近づいて撮りましたが、大した防寒対策もしていなかったので、

自分も凍ってしまうような決死の撮影でした。

本当はこの樹の反対側にまわりたかったのですが、

湖に落ちかねないので止めました。

取りあえず、これが再接近した画像です。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« 氷柱 | トップページ | COLD LAKE »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してすいません
氷柱って自然の力でできたものなんですね!
とても神秘的な写真です。
4月1日の写真は絵画のようだなって思ってましたが
湖側の枝に氷がついていたんですね!

寒さと強風の中、頑張っちゃいましたね(笑)
風邪などひきませんでしたか?

これからもしげるさんの写真を楽しみにしています(^^)v

投稿: popo | 2008年4月 5日 (土) 23時54分

こんばんは
これは ほんと綺麗ですねー
すべて氷に覆われて 神秘的な光景です
まずウチ方では見られません!

投稿: mamijeen | 2008年4月 6日 (日) 20時05分

popoさん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰していました。
かなり寒かった上、体力を使いましたが、
疲れただけで風邪はひきませんでした。
でも、危なかったです。

自然というのは神秘的でもあり、危険でもあり、
うまくつき合っていかないといけませんね。

投稿: しげる | 2008年4月 6日 (日) 20時56分

mamijeenさん、こんばんは。
北海道の冬の厳しさは半端じゃないです。
特に道東や道北に行ったら、もっとすごいです。
しかし、こんな光景は僕も初めて見ました。


投稿: しげる | 2008年4月 6日 (日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷柱 | トップページ | COLD LAKE »