« 氷樹 | トップページ | 悠然と舞う »

2008年4月13日 (日)

COLD LAKE

E1dl4604s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8 L IS USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/600秒
絞り数値;F5.0
測光方式;評価測光
露出補正;+2/3
ISO感度;200
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP)

 

これも同じ日の洞爺湖畔。

この樹を見て分かるように、

凍りついているところは一定の高さより低いところ。

つまり、この樹に着いている氷が、

風によって跳んできた水しぶきだということが、

このことから判断できる。

美しくて神秘的だ。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« 氷樹 | トップページ | 悠然と舞う »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
素晴らしい一枚です!
冷たさが伝わってきますよー
一度これ見てみたいです

投稿: mamijeen | 2008年4月18日 (金) 18時34分

mamijeenさん、こんばんは。
レスが遅くなってごめんなさい。
こんな光景は僕も初めて見ました。
洞爺湖のような不凍湖でないと、
水飛沫が凍るなんて言うことはないんでしょうね。

明日から修学旅行です。
しばらく忙しくてなかなかblogにおじゃまできません。
もう少し暇になったらまた頑張りたいと思います。

投稿: しげる | 2008年4月22日 (火) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷樹 | トップページ | 悠然と舞う »