« デート | トップページ | 水浴び »

2008年2月12日 (火)

オオハクチョウ

E1dl4253s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8L IS USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/2500秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;+1 1/3
ISO感度;100
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+(DPP)

 

完全に顔が正面を向いたオオハクチョウのポートレート。

カメラ目線です。

白い羽毛が眩しくて美しいですね。

 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« デート | トップページ | 水浴び »

動物写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
とても 綺麗なはくちょうですね
白い雪に白い白鳥 一歩間違えると
難しいですね! 白は気を使います。
ポチ

投稿: mamijeen | 2008年2月12日 (火) 22時05分

絞りがF2.8で、評価測光で目にピントを合わせるって
どうやるんでしょう?
正面を私が撮ると、
たいてい手前のくちぱしにピントが合ってしまいます。
カメラやレンズの性能?それとも設定?腕?乱視のせい?
しょうがないから私は中央部重点測光で枠を
目の付近に持っていって撮ってます...
ピントをマニュアルで合わせる練習もしてるんですが、
動くものはすんごく難しいです^^;
ポチ♪

投稿: popo | 2008年2月13日 (水) 10時11分

mamijeenさん、こんばんは。
これだけ白が画面を占める割合が多いと、
ほとんど陰影だけになってしまうので、
露出が結果を左右しますね。
この時は+1 1/3でほとんどのハクチョウが適正露出でした。
ひとつのデータとして憶えておこうと思っています。

投稿: しげる | 2008年2月13日 (水) 18時36分

popoさん、こんばんは。
おそらくキャノンとニコンの使っている言葉の違いか何かで混乱があるのかもしれませんが、
キャノンの評価測光はニコンのマルチパターン測光に近いものです。
測光(露出決定)と測距(ピント)は別物なので、間違えないように。
測距点は自動選択ではなく、任意選択を使います。
それで目を測距(ピントを合わせる)して、微妙に狂っていればマニュアルで合わせます。
キャノンのUSMレンズは全てAF合焦後、MFで微調整ができる(ニコンはどうだったか憶えていませんが)ので、それを使います。
ただし、この時はAFのみで合わせたと思います。
それから、中央部重点測光も測光で露出を決めるための設定ですので、
おそらく別のことをいっているのではないかと思います。

投稿: しげる | 2008年2月13日 (水) 18時52分

しげるさん失礼しました。
ちょっと勘違いしてたみたいです。
フォーカスエリアとAE、AFロックの設定について、
もう1回確認してみます。
レンズのオートフォーカスは微調整できますが、
鳥の場合は使っている余裕がありません^^;

投稿: popo | 2008年2月14日 (木) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デート | トップページ | 水浴び »