« トッカリショ | トップページ | 共存 »

2007年12月12日 (水)

奇岩

E1dl3183s_2

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/250秒
絞り数値;F5.6
測光方式;評価測光
露出補正;-1
ISO感度;200
焦点距離;95mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;ニュートラル
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+(DPP)

 

昨日UPしたトッカリショの一部を望遠で切り取ったもの。

不思議な浸食のされ方をした海岸線の奇岩。

手前の奇岩の地層が傾いているが、

奥の崖は水平になっている。

研究しているわけではないので、はっきりは分からないが、

色や、この辺りが駒ヶ岳や有珠山の東側にあることから考えると、

この辺りは火山灰層で、

土地の沈降と波による浸食で、

海岸線付近が削られては沈み、

割れ目が入って倒れることで、

写真のようなとんがり帽子みたいな岩ができたと考えられる。

まぁ、本当のことは分からないが、

大自然の長い歴史が生んだ所業であることは間違いない。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« トッカリショ | トップページ | 共存 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
本当に凄いとんがり方ですね!
ここまでなるのにはかなりの年月でしょうね。
三脚は使っているんですか?ポチ♪

投稿: hakuta-M78 | 2007年12月12日 (水) 21時35分

こんばんは!
不思議な形ですね
一見、人工的に造ったのかと思いますね
自然に向き合えるカメラは素晴らしいと感じます!

投稿: mamijeen | 2007年12月12日 (水) 22時48分

地層がはっきり見えますね!
自然の力はすごいです。
昨日から暇してます。ぽち!

投稿: popo | 2007年12月13日 (木) 19時10分

hakutaさん、こんばんは。
おそらく数万年単位でしょうね。
三脚はこの時は使いませんでした。
SSが稼げたのと、この時の撮影は、本格的な風景撮影ではなく、
気軽なスナップ感覚だったので。
一応三脚は持ってましたけどね。

投稿: しげる | 2007年12月13日 (木) 19時55分

mamijeenさん、こんばんは。
人工物にも自然のものにもそれぞれ特有の魅力がありますね。
カメラがどこまでその魅力を記録できるか、
終わり無き挑戦のようです。

投稿: しげる | 2007年12月13日 (木) 19時59分

popoさん、こんばんは。
暇なんて良いなぁ・・・。
でも、検査とか不自由さとか、不安とか、
たくさん背負っているんですから、
こんな時でしかできないことをやってみて下さいね。
気を楽にして。

投稿: しげる | 2007年12月13日 (木) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トッカリショ | トップページ | 共存 »