« 光芒 | トップページ | 要塞 »

2007年11月30日 (金)

地球岬

E1dl1570s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/1600秒
絞り数値;F9.0
測光方式;スポット測光
露出補正;+1 1/3
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+(DPP)

 

室蘭市の地球岬。

何年か前、最初この岬の名前を聞いた時に、

なんて大それた名前を付けるんだろうかと、

半ば呆れていた。

しかし、名前には聞くものの行ったことがなかったので、

今年の9月に初めて訪れた。

 

ここはほぼ180°以上が開けた海で、

水平線が大パノラマで見ることができる。

 

こういう時には普通、

横位置で広がりを強調したフレーミングをするのだが、

敢えて、縦位置のものを選んだ。

(もちろん横位置のカットも撮ったが…。)

こういう風景こそ、

魚眼レンズがあると迫力有る写真が撮れたでしょうね。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« 光芒 | トップページ | 要塞 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
おお~絶景ですね!
縦でも十分迫力ある写真ですよ。
青い海に青い空、気持ち良さそうですね。
何時間でも眺めていたい風景です。ポチ♪

投稿: hakuta-M78 | 2007年11月30日 (金) 21時20分

こんばんは!
すごいキレイ
これ好き 海がいいから空も魅力的
素晴らしい所ですね 行ってみたい
魚眼も楽しいですよー
でも魚眼でデフォルメする必要がないぐらいいいですね!

投稿: mamijeen | 2007年11月30日 (金) 21時31分

何時も拝見して楽しませていただいています。でもなかなかここにお邪魔できなくて。

地球岬は犬吠崎にも似たのがあります。
でも動きのある雲やそれを映す海面、白い灯台で、こんな風な撮りかたをした写真は初めて目にしました。

カメラマンの目に鋭さを感じました。風や光や雲を役者のように扱う演出者のように思えます。凄いと思います。

投稿: ねむウサギ | 2007年12月 1日 (土) 17時16分

hakutaさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
縦位置にしたのは、灯台は必ず入れて、更に空を多く入れたかったので、
そのためにはこれが一番良い構図だったためです。
こういう時、フルサイズなら17mm画角で横位置でもいけたのに、
と思います。

投稿: しげる | 2007年12月 1日 (土) 21時00分

mamijeenさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
ここは、展望台よりかなり低いところに灯台があるので、
魚眼で撮ったらかなり面白い画ができたかもしれません。
余計なものが入らないフレーミングが難しいかもしれませんが・・・。

投稿: しげる | 2007年12月 1日 (土) 21時02分

ねむウサギさん、こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます。
僕も毎日そちらのblogにお邪魔してますよ。

舞台の上にはとにかく余分なものを入れないことが大切です。
そうすることで役者も際立ってくれますね。

投稿: しげる | 2007年12月 1日 (土) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光芒 | トップページ | 要塞 »