« 楓、鮮やかに燃ゆ | トップページ | 真紅 »

2007年11月 6日 (火)

秋の向日葵

E1dl2495s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/100秒
絞り数値;F7.1
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;320
焦点距離;40mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;スタンダード
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP)
     PLフィルター使用

 

壮瞥町の洞爺湖畔のヒマワリ畑。

驚く無かれ、、この写真の撮影日は10月28日。

この時期、この辺りの気温は10℃前後だ。

品種改良でできたものらしく、背丈は1mも無いぐらい。

キガラシ等と同じく、翌年のために、

枯れた後に土に鋤き込んで肥料にするらしい。

秋らしからぬ光景は、観光客にも人気で、

たくさんの観光客が立ち寄っていました。

  
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« 楓、鮮やかに燃ゆ | トップページ | 真紅 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

まぁ、旬のヒマワリがなんてみごとに!
どこか暖かい国の風景かと思いました。

青い空に燃えるようなみごとな紅葉の写真にため息をついたばかりなのです。
「この赤を出すにはどうすればいいんだろう」って思いながら、データを盗み見していました。

何処までヒマワリ畑が続いているのか、想像のヒマワリ畑は更に奥へと進みます。
洞爺湖にヒマワリとは、アイデア賞ですね。
しげるさんの写真を見て行く人もぐんと増えるでしょう。

近ければ是非見て見たいです。

投稿: ねむウサギ | 2007年11月 6日 (火) 18時53分

ねむウサギさん、こんばんは。
楓の赤は、本当にこんなに鮮やかな感じだったのです。
確かにピクチャースタイルで「紅葉」を選んだことで、
更に美しくなった感じがしますが、
もともとかなり濃い鮮烈な赤でした。
天気が良かったので、それが更に鮮やかさを増し、
PLフィルターで反射光を押さえることで完成されました。
この後も、更にきれいな紅葉をUPしていきますので、お楽しみに。

投稿: しげる | 2007年11月 6日 (火) 20時13分

こんばんは^^
この時期に咲いているんですね!
しかも北海道で。かなりビックリです^^;
奥の方まで向日葵畑が続いているような感じですが、
かなり広いんですか。ポチ♪

投稿: hakuta-M78 | 2007年11月 6日 (火) 20時36分

hakutaさん、こんばんは。
この場所の広さは、よくは分かりませんが、
だいたいで言うと、100m四方ぐらいだと思います。
この写真を撮る時に、広く見せるために端を写さないようにフレーミングしました。
その上で、ひとつの花にできるだけ近づいて大きく見せ、
更に疎らなところがあまり入らないように注意を払いました。
その成果が出たようですね。

投稿: しげる | 2007年11月 6日 (火) 20時48分

すごいですねー
今咲いてるなんて それもかなりの数ですね!

そりゃー立ち止まりますよー ポチ

投稿: mamijeen | 2007年11月 6日 (火) 21時16分

mamijeenさん、こんばんは。
実は僕も最初見た時はびっくりしました。
ここともう1カ所あって、そちらには、近くに大きな駐車場もあって、観光バスが止まってましたから。
ただ、そっちはもう少し早く枯れてしまったので、
写したのはこっちだけだったのですが。

投稿: しげる | 2007年11月 6日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楓、鮮やかに燃ゆ | トップページ | 真紅 »