« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

地球岬

E1dl1570s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/1600秒
絞り数値;F9.0
測光方式;スポット測光
露出補正;+1 1/3
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+(DPP)

 

室蘭市の地球岬。

何年か前、最初この岬の名前を聞いた時に、

なんて大それた名前を付けるんだろうかと、

半ば呆れていた。

しかし、名前には聞くものの行ったことがなかったので、

今年の9月に初めて訪れた。

 

ここはほぼ180°以上が開けた海で、

水平線が大パノラマで見ることができる。

 

こういう時には普通、

横位置で広がりを強調したフレーミングをするのだが、

敢えて、縦位置のものを選んだ。

(もちろん横位置のカットも撮ったが…。)

こういう風景こそ、

魚眼レンズがあると迫力有る写真が撮れたでしょうね。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月29日 (木)

光芒

E1dl3068s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF28-70mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/6400秒
絞り数値;F3.2
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;70mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+(DPP)

 

伊達市中心街から有珠善光寺方面へ向かう途中にある、

見晴らしの良い高台からの写真。

そこから見える噴火湾(内浦湾)は、

なかなかの絶景ポイントだ。

 

写真としてはけっこうありふれた光景。

太陽光はほぼ平行光だというが、

これを見るとそうじゃない気がしてしまう。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月28日 (水)

初雪

E1dl3113s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF100mm f/2.8 Macro USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/200秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;+2/3
ISO感度;200
焦点距離;100mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+(DPP)

 

正確には初雪ではなく、初積雪の日。

初雪の時にはちらちらと降った程度で積もらなかった。

この冬、初めて本格的に降った雪だ。

 

これは職場で撮ったものだが、

この実は何という植物のものかは分からない。

つるで杉の木に巻き付いていたのだが、

植えられているものかどうかも分からない。

ただ、7~8mm程度の大きさで、

見ての通り、まるで蜜柑の皮をむいたような感じで、

とても可愛い実だ。

色も綺麗なので、積もった雪と一緒に撮ってみた。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月27日 (火)

開演前

E1dl2960s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/60秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;+2/3
ISO感度;1600
焦点距離;200mm
ホワイトバランス;オート
ピクチャースタイル;スタンダード
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+(DPP),一脚使用

 

先日、ある学校の学校祭に行く機会があった。

舞台での発表時間を待つ間、

カメラをスタンバイしている時に、

何故かとても惹かれる光があった。

それは、体育館の照明を反射するパイプいす。

まだ人が掛けていない見慣れたパイプいすが、

開演を前に、

誰かが座ってくれるのを待っているように思えた。

その輝きは、そんな想いの表れだったのだろうか…。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (8)

2007年11月26日 (月)

OCHIBA

E1dl3091s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/80秒
絞り数値;F9.0
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP)
     三脚使用,PLフィルター使用

 

「BANSHUU」とほぼ同じ位置で、

レンズの向きだけを変えた写真。

「BANSHUU」は、葉の落ちた木そのものが主役だが、

この「OTIBA」では、そのタイトル通り、落ち葉の方が主役。

そこに落ちた木の影の模様もなかなか名脇役です。

 

この写真で、

秋の善光寺を紹介した「有珠善光寺 其の一」は終わり。

明日からはスナップ写真などをUPします。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (2)

2007年11月25日 (日)

ORIBEDOHROH

E1dl3102s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/15秒
絞り数値;F9.0
測光方式;評価測光
露出補正;-2/3
ISO感度;200
焦点距離;22mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;ニュートラル
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+(DPP),三脚使用

 

漢字で書くと「織部灯籠」。

「織部」とは、この灯籠を考案した江戸時代の茶人、

古田織部の名前。

写真を見て分かるように、

竿(柱の部分)にマリア像が彫られている。

寺にマリア像は不自然だなぁと思ったが、

古田織部が隠れキリシタン大名だったらしく、

何となく納得した。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月24日 (土)

OMIKUJI

E1dl3084s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/500秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;+1/3
ISO感度;200
焦点距離;200mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,シャープネス+(DPP)
     三脚使用

 

すでに葉の落ちた木の枝に結びつけられたおみくじ。

神様や仏様を信じようと信じまいと、

そこには必ず「願い」があるんですね。

叶うと良いなぁ…。

 

背景のボケに紅く色付いた木を選び、

少しハイキー調にして明るい明日を演出してみました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月23日 (金)

BANSHUU

E1dl3097s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/80秒
絞り数値;F9.0
測光方式;評価測光
露出補正;-2/3
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP),
     三脚使用,PLフィルター使用

 

晩秋の善光寺。

樹上を賑わしていた鮮やかな黄葉が、

一転、落葉して地面を覆う。

この時期の変化はまさに劇的だ。

この日、葉とともに落ちたギンナンを拾いに、

何人かの人が訪れていた。

そして翌日、この落ち葉の上に雪が積もり、

冬が訪れた。

 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月22日 (木)

TATAMI

E1dl2565s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/640秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;+1/3
ISO感度;200
焦点距離;85mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;忠実設定
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト-,色の濃さ-(DPP),三脚使用

 

2日間、blogを休んでしまいました。

風邪をひいてしまいました。

でも、もう少しで治りそうなのでご心配なく。

 

善光寺の客殿の一室に、縁側から差し込んだ光。

その光が畳の一部を照らしている。

ちょっと地味に仕上げてみました。

 

僕の生家は、

名古屋城から歩いて10分ぐらいのところにあった。

家は、両親が結婚した時に建てたものだったが、

その土地は借地。

地主さんは、隣に住んでいる人で、畳屋をやっていた。

小さい頃、時々、

その畳屋さんの仕事場で畳を作っているのを見ていた記憶がある。

 

生家にも、中学の時に引っ越した家にも畳の部屋はあった。

北海道に来て、あちらこちらと異動しても、

教員住宅に畳の部屋があった。

そう考えると、畳というものは、とても身近な存在だ。

 

でも、今住んでいるマイホームには畳の部屋はない。

今の世の中、畳の部屋を作る方がお金がかかるからだ。

 

この善光寺の畳を写してみたのは、

一種憧れがそうさせたのかもしれない。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月19日 (月)

ICHOH

E1dl2590s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/100秒
絞り数値;F7.1
測光方式;評価測光
露出補正;-1/3
ISO感度;200
焦点距離;19mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+ (DPP),
     三脚使用,PLフィルター使用

 

銀杏の巨木。

この銀杏の他にも数本の大きな銀杏の巨木が境内にある。

そして、このように見事に色付いてくれる。

秋の陽光に映える黄葉は、

空の青さと重なっていっそう鮮やかに秋の深まりを教えてくれる。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月18日 (日)

IRORI

E1dl2562s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/40秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;-1 1/3
ISO感度;200
焦点距離;185mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;ニュートラル
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+ (DPP),三脚使用

 

客殿の一室にある囲炉裏。

趣のある急須のようなものがあるが、

実際には何なのかよく分からない。

ただ、和の風情がとても感じられる落ち着いた空間だ。

 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月17日 (土)

SYOHJI

E1dl2554s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/60秒
絞り数値;F4.5
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;130mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;ニュートラル
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+ (DPP) 三脚使用

 

客殿の障子。

障子紙が貼ってあるこのような障子を、

「明かり障子」と言うらしい。

子どもの頃から自宅には障子は無かったが、

田舎に住む祖母の家で見たことがある。

ただ、時代劇などでは普通に出てくるので、

特に目新しいわけではないが…。

 

破れたのか、2カ所つぎはぎがしてあるのが、

また何となく歴史を感じさせてくれる。

 

こういうところを切り取るのはとても悩まされる。

こんな切り取り方で良いのだろうか。

難しい…。

 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月16日 (金)

KEIDAI

E1dl2598s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/25秒
絞り数値;F7.1
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+ (DPP)
          三脚使用,PLフィルター使用,トリミング

 

撮影は11月4日。

銀杏が黄葉するのを待って撮った有珠善光寺の境内。

奥の銀杏はまだ色づきが充分ではないが、

秋の風情が感じられる。

 

左側が本堂で、右側が客殿という建物。

撮影後気付いたのだが、

客殿の右の方に数本の赤白縞のコーンが写っていた。

仕方がないので5%ほどトリミングをした。

充分ファインダーで確認したつもりだったが、

見落としていたようだ。

視野率が100%なので、

よく見れば見えていなかったはずはないのだが…。

修行が足りませんね。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月15日 (木)

競艶

E1dl2465s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/200秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;70mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+ (DPP)

 

空の青、杉の緑、そしてナナカマドの赤。

それぞれの色が艶やかさを競い合っている。

まさに競艶だ。

 

さて、明日から伊達市の有珠善光寺の写真に戻ります。

秋の善光寺を紹介しますのでお楽しみに。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月14日 (水)

秋の桜

E1dl2552s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/320秒
絞り数値;F4.5
測光方式;スポット測光
露出補正;-2/3
ISO感度;100
焦点距離;98mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+ (DPP)

 

「秋桜」と書いて「コスモス」と読むことは、

山口百恵さんの歌(作者はさだまさしさん)でよく知られていますが、

これは、本当の秋の桜。

一本の木に、赤、橙、黄、緑と、

虹の七色のうちの四色の葉が付いている。

徐々に色が変わっていくのだから当たり前なのだが、

それにしても、日に日に変化していく色合いは、

素晴らしいの一言に尽きます。

 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月13日 (火)

鮮紅

E1dl2459s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/200秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;200mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+ (DPP),PLフィルター使用

 

ハウチワカエデの鮮やかな紅葉。

下から見上げての撮影で、空の青も綺麗に出た。

やはり紅葉撮影にPLフィルターは欠かせない。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月12日 (月)

落葉

E1dl2535s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/160秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;130mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
     シャープネス+ (DPP)
          PLフィルター使用

 

サクラの落ち葉。

赤有り、黄色有り、オレンジ有り…。

実に綺麗な落ち葉だ。

サクラという木は春の花の時期だけでは無く、

秋も紅葉で目を楽しませてくれる。

優秀ですね。

 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (5)

2007年11月11日 (日)

ナナカマドの実

E1dl2548s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/640秒
絞り数値;F3.2
測光方式;スポット測光
露出補正;-2/3
ISO感度;100
焦点距離;200mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
      シャープネス+ (DPP)

 

ナナカマドは、葉の紅葉も美しいが、それに加え、

実も赤くなって、更に鮮やかさを増す。

この実は、鳥たちの餌として重要な役割を果たしてくれる。

北海道では街路樹としても有名で、

時にはそこに鳥たちの大群が押し寄せる場合さえある。

僕がこの木を知ったのも、一度、キレンジャクという鳥が、

大群でナナカマドの街路樹に群がって、

実をついばんでいるのを見たのがきっかけだ。

葉が散ってしまった枝に残った赤い実は、

これから寒くなる北海道の鳥たちに、

まだまだ食糧を供給してくれるだろう。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月10日 (土)

網状脈

E1dl2527s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/320秒
絞り数値;F4.5
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;200mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+ (DPP)

 

紅葉して落葉する直前のサクラの葉。

これも職場で撮影したものだ。

 

オレンジ色に染まった葉に、

網の目のように葉脈が通っているのがよく分かる。

サクラは種子植物、双子葉類。

双子葉類の葉の葉脈は網目状に這っているため、

網状脈と言うことを中学校の理科で教える。

この写真は、まさにその教材となる。

 

透過光なので、PLフィルターは外して撮影した。

PLフィルターは露出を食うので、

逆光や透過光の場合は外した方がシャッター速度を速くできる。

反射光でなければ効果がないからだ。

暗いバックに、葉を透過した光を鮮やかに写すことができた。

 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月 9日 (金)

秋色

E1dl2506s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM + EXTENDER EF2XⅡ
撮影モード;Av
シャッター速度;1/400秒
絞り数値;F5.6
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;800
焦点距離;270mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;ノスタルジア
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;三脚使用,PLフィルター使用

 

しばらく鮮やかな色の紅葉などの写真が続いたので、

たまにはこういうシックな感じの写真はいかがでしょう?

 

油彩のような雰囲気の秋を感じさせる色。

紅葉などの派手な色よりも、こういう地味な色の方が、

秋らしく感じるのは僕だけでしょうか?

 

遠景を思うように切り取るために、

2倍のエクステンダーを使いました。

そして、現像時にピクチャースタイルを、ノスタルジアに変更。

落ち着いた色合いにできました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月 8日 (木)

Red wall

E1dl2485s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/200秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;170mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP)
     PLフィルター使用

 

見事に紅葉したツタの葉。

右上のカーテンの掛かった窓を見れば分かると思いますが、

実は、このツタが這っているのは民家の壁。

 

この家に人が住んでいるかどうかは確認しませんでしたが、

住んでいるとしたら、どんな気持ちなんでしょうね。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月 7日 (水)

真紅

E1dl2468s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/250秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;120mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP)
     PLフィルター使用

 

今年の夏は猛暑だった。

そのせいかどうかは定かではないが、

今年の紅葉はかつて無いほど鮮やかだ。

その中でも、うちの職場のこのナナカマドはピカイチだ。

 

この赤にわざわざ他の色を添える必要は無いと思い、

この部分だけを切り取った。

撮影は校舎2階の窓から。

色についてはピクチャースタイルを紅葉にしたのと、

色の濃さを+1にしただけ。

それでここまで鮮やかなのだから、

文句なしに最上級の紅葉と言っても良いだろう。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (8)

2007年11月 6日 (火)

秋の向日葵

E1dl2495s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/100秒
絞り数値;F7.1
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;320
焦点距離;40mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;スタンダード
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;色の濃さ+,シャープネス+(DPP)
     PLフィルター使用

 

壮瞥町の洞爺湖畔のヒマワリ畑。

驚く無かれ、、この写真の撮影日は10月28日。

この時期、この辺りの気温は10℃前後だ。

品種改良でできたものらしく、背丈は1mも無いぐらい。

キガラシ等と同じく、翌年のために、

枯れた後に土に鋤き込んで肥料にするらしい。

秋らしからぬ光景は、観光客にも人気で、

たくさんの観光客が立ち寄っていました。

  
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (6)

2007年11月 5日 (月)

楓、鮮やかに燃ゆ

E1dl2454s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/40秒
絞り数値;F7.1
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.2
その他;シャープネス+(DPP),PLフィルター使用

 

うちの職場の敷地内で撮ったハウチワカエデの紅葉。

色にほとんどくすみが無く、見事に鮮やかに艶やかに染まった。

下から天を仰いで撮影。

 

9月の撮影旅行のシリーズが終わったので、

今年撮った紅葉の写真等を、しばらくUPします。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月 4日 (日)

大函

E1dl2033s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF28-70mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/25秒
絞り数値;F11
測光方式;評価測光
露出補正;-1/3
ISO感度;100
焦点距離;28mm
ホワイトバランス;色温度6200K
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;色の濃さ+,シャープネス+ (DPP)
     三脚使用,PLフィルター使用

 

層雲峡の大函(おおばこ)という峡谷。

見て分かるように、川の両岸が柱状節理で垂直に立ち上がっている。

それが函(箱)のようなのが名前の由来らしい。

 

大函があれば、小函もある。

しかし、車では行けないようなので、今回はパスした。

時間もあまりなかったので。

 

ここで今回の旅行は終了。

あとは旭川の方へ走り、高速道路でうちまで帰りました。

もちろん、その途中、愛犬Cooを預けた動物病院へ寄って…。

 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月 3日 (土)

流星の滝

E1dl2017s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF28-70mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/8秒
絞り数値;F11
測光方式;評価測光
露出補正;-2/3
ISO感度;100
焦点距離;43mm
ホワイトバランス;色温度6200K
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,色の濃さ+,シャープネス+(DPP)
     三脚使用,PLフィルター使用

 

昨日の写真の銀河の滝とは、

数十m程度しか離れていないところにある流星の滝。

女性的で何段かに分かれて曲線的に落ちる銀河の滝は、

雌滝とも言われるが、

それに対して流星の滝は、水量が多く、

男性的なので雄滝とも言われるらしい。

落差は約90mで銀河の滝より背は低いんですけどね。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (4)

2007年11月 2日 (金)

銀河の滝

E1dl1972s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/4秒
絞り数値;F18
測光方式;評価測光
露出補正;-1/3
ISO感度;100
焦点距離;25mm
ホワイトバランス;色温度6000K
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト-,色の濃さ+,シャープネス+(DPP)
     三脚使用,PLフィルター使用

 

黒岳を下りたあとは、ホテルで朝食をとったあと、

銀河の滝・流星の滝へ。

きょうはそのうちの銀河の滝の写真。

 

2つの滝は合わせて日本の滝100選に選ばれている。

銀河の滝は落差が120mほどあるらしい。

周りの柱状節理が鋭利な刃物のような感じで、

滝の迫力を増幅させ、素晴らしい景観を見せてくれている。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (10)

2007年11月 1日 (木)

チングルマの紅葉

E1dl1963s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF100mm f/2.8 Macro USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/800秒
絞り数値;F2.8
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;400
焦点距離;100mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;紅葉
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,色の濃さ+,シャープネス+(DPP)
     PLフィルター使用

 

リフトを降りて、5合目に到着。

そこで、再び下りのロープウェイに乗り換えるのだが、

その駅の前に紐が張られた植え込みがあり、

そこに赤く紅葉したチングルマが生えていました。

 

早速三脚を立て、(もちろん植え込みの外)

カメラにマクロレンズを装着して、

綿毛にピントを合わせ、絞りは開放で撮影しました。

 

チングルマと言えば、赤く紅葉する高山植物としてけっこう有名。

撮影したのは初めてでしたが、

以前、旭岳の方では見たことがありました。

きれいに紅葉しているチングルマを撮影できてラッキーです。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

| | コメント (10)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »