« 三国峠 | トップページ | 銀泉台からの眺望 »

2007年10月20日 (土)

銀泉台

E1dl1803s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/25秒
絞り数値;F6.3
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;200mm
ホワイトバランス;日陰
ピクチャースタイル;クリア
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,色の濃さ+,
    シャープネス+,トーンカーブ調整 (DPP)
        三脚使用,PLフィルター使用

 

層雲峡方面へ走っている時、

何やら川沿いにたくさん車が駐まっているところが見えた。

「臨時駐車場」の看板もあり、「何かな?」と思い、その近くで停車した。

すると、その駐車場の入り口から一台のバスが出てきた。

「銀泉台行き」と書いてある。

 

そう言えば、この撮影の前に買った旅行雑誌に、

銀泉台へ行く道は、紅葉の時期、一般の車は通行止めになっていて、

そこへ行くにはシャトルバスに乗らなければならないと書かれていた。

 

銀泉台は、大雪山系赤岳の頂上への途中にある紅葉の名所。

以前から一度行ってみたいところだった。

三国峠がまだまだ紅葉が進んでなかったので、

銀泉台もまだだと思っていたが、駐車場にいた人に聞いてみた。

すると、もう今が見頃だという。

 

次のバスの出発時間は3時15分。

片道30分程ということで、

往復して撮影もして何とか夜までに宿へ行くのは大丈夫だろう、

ということで、行ってみることにした。

 

「どうせ金儲けのために一般車両を通行止めにして、

 シャトルバスを出しているのだろう。」と思っていたが、

バスに乗ってみてその考えは間違いだと言うことに気がついた。

ところどころにバス2台がギリギリすれ違えるポイントはあるものの、

道はずっと砂利道で、

ほとんどは一般の車でもすれ違うのが大変そうな幅。

バスの運転手は、ずっと無線で交信し合って、

すれ違うタイミングを調節している。

この道でもし、一般車が自由に出入りしたら、

ところどころですれ違うために車が駐まり、

大渋滞になって全く進めない状態になるのは明らかだ。

これなら仕方ないと、とっても納得した。

 

予定より少し遅れて終点に到着。

そこで知った事実…下りの最終便は4時半出発。

到着した時間は4時少し前。

更に、そのバスの終点辺りには紅葉はなく、

もっとも紅葉がきれいなところはかなり先で、

山道を歩かなければならない。

とてもではないが往復歩くのは無理。

ただ、遠くに見える赤岳の山頂に近い辺りに紅葉が見える。

望遠ならその場からでも切り取れそうだということで、

何とか撮影したのが今日の写真。

 

しかし、もう太陽は山の向こうに沈んでいるので、

その紅葉の部分は日陰で、太陽の光は当たっていない。

遠景で日陰なので、

元の画像はもやがかかったようなコントラストの低い状態。

こんな時に使うのが、

ピクチャースタイルの「クリア」という事らしいので使ってみた。

なかなか良い効果が出た。

紅葉の写真なので、

その色が出るようにホワイトバランスも「日陰」に変更。

更に色も濃くし、トーンカーブでもR(レッド)を上げ、

B(ブルー)を下げて、赤と黄色を少し強くした。

何とかそれらしくなりました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« 三国峠 | トップページ | 銀泉台からの眺望 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

もうこんなに紅葉ですか 早い
いい色でてます

ピクチャースタイルをよく変えてみたりするのですが
結局スタンダードばっかりです
色って難しいです

投稿: mamijeen | 2007年10月20日 (土) 21時56分

(* ^-^)ノこんばんは♪
おぉ~すごい、紅葉しますね!
さすが北海道。寒いんでしょうね。
いや~それにしても綺麗だな。
私も早く紅葉の写真が撮りたいです。^^
ポチ♪

投稿: hakuta-M78 | 2007年10月20日 (土) 23時13分

しげるさんこんにちは、緑と紅色のコントラストが最高ですね!
ランキング4位凄い!これからもいろんな所でシャッター切続け
て下さい。EF70-200/2.8fのレンズはいい発色ですね。

投稿: 武蔵 | 2007年10月21日 (日) 12時36分

mamijeenさん、こんばんは。
この紅葉の撮影は、9月23日です。
約1ヶ月前ですね。
もう海沿いの平地にも紅葉は進んでいます。

ピクチャースタイルは味付けのようなものなので、
あまり効果が強いものは「くどい」感じがしてしまいます。
スタンダードやニュートラルで済むのならその方が良いんですけどね。
ぼくもまだ試行錯誤中です。

投稿: しげる | 2007年10月21日 (日) 20時41分

hakutaさん、こんばんは。
これはもう1ヶ月近く前の写真ですが、
その頃、山の麓辺りの最低気温は5℃ぐらいでした。
山頂辺りはもっと寒いはずです。
紅葉していてもおかしくないですね。
今はこの辺り、完全に雪景色のようです。

投稿: しげる | 2007年10月21日 (日) 20時46分

武蔵さん、こんばんは。
この色は、若干嘘っぽいです。
現像時にトーンカーブをいじってますからね。
元の色はこの通りですが濃さやコントラストは強調されてます。

順位の方は、ただただ、武蔵さんのように応援して下さる方々のおかげです。
「順位=写真の質」とは言えないです。
もっと頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

投稿: しげる | 2007年10月21日 (日) 20時51分

見事な紅葉ですね。
広大な景色、珍しい夕焼け雲、どれも「さすが!」と魅入っています。

少々の悪条件の中でもきちんと上々の結果を出されるのは、「やはり只者ではない」と尊敬いたします。

投稿: ねむウサギ | 2007年10月21日 (日) 21時02分

ねむウサギさん、こんばんは。
撮影旅行の時は、お金がかかっているので、(笑)
条件が悪いとか言ってられない場合が多いです。
ある意味必死です。
ただ、上には上がもっともっと限りなくいるので、
日々精進です、ハイ。

投稿: しげる | 2007年10月21日 (日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三国峠 | トップページ | 銀泉台からの眺望 »