« キタキツネ#009 | トップページ | 三国峠 »

2007年10月18日 (木)

火を噴く空

E1dl1744s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/30秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;無し

 

1日目の撮影が終わり、この日泊まるペンションに向かったが、

その途中、空にはきれいなすじ雲が…。

それに気付いた時、まだ太陽は沈む前で、

色としてはまだ染まっていない状態。

ひょっとして…とその時、僕の頭の中にひとつの計画が浮かんだ。

 

今まで、何度もかよったこの道。

この先の美蔓(びまん)というところに展望台がある。

うまく行けば、そこに着いたあたりで、

このすじ雲がきれいに染まってくれるかも…。

 

ペンションにチェックインしなければならない時間にも、

間に合わなければならないので、

そのあとは空の状態を気にしながら車を飛ばした。

 

そして、清水町の美蔓展望台に到着。

何とか撮影できたのがこの写真。

計算どおりの夕焼け。

まるで空が火を噴いているかのようだ。

 

見た目に近い状態に仕上げたかったので、

現像時に、特にいじらずにアップしました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« キタキツネ#009 | トップページ | 三国峠 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

これが以前におっしゃられていた夕焼けですね~
やっぱり私の写真より素敵です(笑)

日々色んな姿を変える空ですが、なかなかこういう色の夕焼けには出会えません
カメラというのはその時の思い出をとって置けるのでいいですね~

最近は夕暮れが早く、帰宅時にはもう日没になつているので、しばらくきれいな夕焼けをみながらの帰宅はおあずけです(苦笑)

投稿: | 2007年10月18日 (木) 21時32分

すみません、前のコメは私です

投稿: たれぞ~ | 2007年10月18日 (木) 21時33分

「た」さん、初めまして。嘘です。(笑)
たれぞ~さん、こんにちは。

似てますよね?
距離的にはかなり離れているのですが、
気象条件が似ていれば同じような雲が出来ますからね。
これからますます日没も早くなりますね。
早退して撮ろうかな?(笑)

投稿: しげる | 2007年10月18日 (木) 22時22分

(* ^-^)ノこんばんは♪
うわ~いい雲出てますね!
やはり、夕焼けは雲がポイントになりますね。
ポチ♪

投稿: hakuta | 2007年10月18日 (木) 22時28分

夕焼けの良い時ってけっこう短いですよね
自分は大抵 タイミングはずします
空は青く 雲はオレンジ素敵ですね!

投稿: mamijeen | 2007年10月19日 (金) 07時46分

hakutaさん、こんばんは。
風景写真において雲の状態というのは、
作品の出来を左右するポイントになりますね。
フレーミングにおいてどう雲を入れるか…
そして時間…そこが勝負ですね。

投稿: しげる | 2007年10月19日 (金) 22時10分

mamijeenさん、こんばんは。
おっしゃるとおりですね。
一番良いのは染まり始めから終わりまで、
ひとつの場所に三脚立てて、
空の色の変化を見ながら撮り続けることですね。
まぁ、時間がないと出来ませんけどね。

投稿: しげる | 2007年10月19日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キタキツネ#009 | トップページ | 三国峠 »