« ナキウサギ#005 | トップページ | キタキツネ#007 »

2007年10月14日 (日)

ナキウサギ#006

E1dl1679s

 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8L IS USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/1250秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;シャープネス+ (DPP)

 

この写真だけではなく、この前後の写真を拡大して見ると、

体の左側に2カ所、丸い小さな穴のようなものがあり、

その周りの毛が禿げている。

寄生虫か何かにやられたのだろうか。

少し心配である。

 

この写真には、ナキウサギの住処に生えている植物が多く写っている。

特に左の方に写っている背の低い木の細長い葉を、

食べているのをよく見る。

ナキウサギは完全な草食動物で、

秋にはこれらの葉をせっせと巣に運び込んで、貯食して冬に備える。

冬眠はしないが、冬には食料となる葉がほとんど無いためだ。

だから、撮影は秋が一番のチャンスでもある。

 

しかしこの日、

2時間いても外に出て活動していたのはこの1匹しか見なかった。

次の日、何とかもう一度撮影したかったので、

午前中再びここを訪れ、2時間ほど粘ってみたが、

鳴き声は何度か聞いたが、結局現れなかった。

生息数の減少が懸念される。

 

これで、今回のナキウサギシリーズはお終いです。

6枚しかUP出来ませんでしたが、

それも、同じようなカットが多くて済みませんでした。

 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« ナキウサギ#005 | トップページ | キタキツネ#007 »

動物写真」カテゴリの記事

コメント

(* ^-^)ノこんばんは♪
野生動物撮影は粘りが大切なんですね!
撮れた時の嬉しさは格別でしょうね。ポチ♪

投稿: hakuta | 2007年10月14日 (日) 22時17分

貴重な写真が拝見できて、
うれしかったです。
野生動物を撮るって運もあるけど、
忍耐が必要ですよね
これからも楽しみにしています(^^)v

ちなみにしげるさんが写真を撮っている間、
あっこさんは何をやっているのでしょうか?
いい奥様ですね(^o^)

投稿: popo | 2007年10月14日 (日) 22時58分

こんばんは!
ナキウサギって知りませんでした
絶滅とかって大抵は人間の環境破壊等が原因なんでしょうね
なんか考えなくてはいけないのに何もしてないのが現状です

300/2.8はやっぱり凄い画質ですね!ポチッ

投稿: mamijeen | 2007年10月14日 (日) 23時00分

hakutaさん、こんばんは。
そうですねぇ~、偶然会えることはそれほどありませんし、
探し回っても会えるとは限りませんからね。
粘る以外に手はありません。
だからこそ、撮影中は緊張感があるし、良いカットが撮れた時の喜びはひとしおなんですけどね。

投稿: しげる | 2007年10月15日 (月) 20時08分

popoさん、こんばんは。
ご質問の件ですが、
あっこは一緒に写真を撮っています。
コンデジのルミックスのFZ3という、500mm相当までF2.8という優れもののデジカメです。
基本的にはおつきあいですけどね。

投稿: しげる | 2007年10月15日 (月) 20時12分

mamijeenさん、こんばんは。
やはり、本州の人には馴染みのない動物ですよね。
僕も北海道に来るまで知りませんでした。
北海道には本州にはいない動物がたくさんいます。
この貴重な自然をもっと大切にしていきたいと思います。

投稿: しげる | 2007年10月15日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナキウサギ#005 | トップページ | キタキツネ#007 »