« キタキツネ#005 | トップページ | バッタ »

2007年10月10日 (水)

キタキツネ#006

E1dl1702s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/160秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;200mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;シャープネス+ (DPP)
  

ナキウサギの撮影を終え、清水町にあるこの日の宿に帰る途中、

もう一度扇ヶ原展望台へ寄ってみた。

行く時にいたキタキツネがいるかもしれないと思ったからだ。

そして、予想どおり1匹のキタキツネがいた。

しかもなんと、駐車場のど真ん中に寝そべっている。

ちらちらと目は開けるのだが、ずっとこの様子。

やっぱり基本的には夜行性だからだろうか。

それにしても無防備極まり無しである。

 

この個体、行く時に会ったキタキツネの写真と見比べてみると、

若干違うような感じがする。

確証は無いが、細かいところを見比べると微妙に違うようだ。

まあ、3時間ほど経っているので、

別個体に変わっていると考えてもおかしくはない。

ただ、そうだとすると、

ここに来る個体数は少なくとも2匹以上ということになる。

彼らが健康に行き続けられることを祈らずにはいられない。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« キタキツネ#005 | トップページ | バッタ »

動物写真」カテゴリの記事

コメント

(* ^-^)ノこんばんは♪
いや~野生の狐を撮れて羨ましいです。
逆に人間に慣れていないから、無防備とか?ポチ♪

投稿: hakuta | 2007年10月10日 (水) 20時53分

hakutaさん、いつもいつもコメントとPochiっとありがとうございます。
北海道は野生動物の宝庫ですからね。
でも撮影するにはそれなりに苦労します。
そこがまた魅力でもありますが…。

投稿: しげる | 2007年10月10日 (水) 21時06分

こんな珍しい写真がよく撮れましたね。
動物は一瞬に敵か味方かを嗅ぎ分けると聞きますが、やはり味方系人間なのでしょうね。

だからナキウサギやキタキツネが出てきてくれるのに違いありません。

キタキツネが眠そうなのは、睡眠不足じゃなくて夜行性だったんだと分かりました。ありがとうございました。

投稿: ねむウサギ | 2007年10月10日 (水) 23時11分

こんばんは!!
すごいですね~
狐がこんなに近くでみれるのですか。
しっぽが、フサフサです~
日光は、猿が近くまで来たり車の上に乗ったり
するんですよ~ ぽち♪

投稿: momo | 2007年10月11日 (木) 00時17分

はじめまして!manosuke5Dさんのブログから来ました
スゴイ キタキツネですね
寝てる姿はかわいい
でも野生の動物って強さとか怖さとか独特のオーラを感じますねー
一度撮ってみたい
またお邪魔します ポチッ!

投稿: mamijeen | 2007年10月11日 (木) 18時43分

ねむウサギさん、こんばんは。

相手が動物の場合、その住処にお邪魔して許可も得ず取るわけですから、
やはり基本は「撮らせてもらう」という姿勢でしょうね。
消して彼らの生活を脅かさないように気をつけたいものです。

投稿: しげる | 2007年10月11日 (木) 21時12分

momoさん、こんばんは。

その辺はちょっと複雑な思いなんですよね。
近くで見れるのは、彼らの命を削るような食べ物を与えている観光客のおかげでもあるわけで…。
こんな無防備なキツネより、臆病なキツネを撮れるように頑張ろうと思います。

日光のサルもそのうち撮りたい気がしますが、
こちらも観光客が与える食べ物で人間を怖がらなくなって、
ついには人間を襲ってまでエサを奪うようになったと聞きます。
無責任な人間にはなりたくありませんね。

投稿: しげる | 2007年10月11日 (木) 21時22分

mamijeenさん、初めまして。
ようこそおいで下さいました。
北海道には野生動物がたくさんいます。
是非撮りに来て下さい。
これからよろしくお願いします。

投稿: しげる | 2007年10月11日 (木) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キタキツネ#005 | トップページ | バッタ »