« 層雲峡温泉 | トップページ | 黒岳山頂付近の紅葉 »

2007年10月24日 (水)

雲海#002

E1dl1836s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/160秒
絞り数値;F7.1
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;17mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;シャープネス+(DPP) 三脚使用

 

この写真は、黒岳5合目にロープウェイで登って最初に撮ったカット。

記念すべき雲海撮影の1枚目だ。

まずは全体を出来るだけ広く押さえ、

そのあとに部分部分を切り取るのが、

僕の風景撮影の多いパターン。

露出は取りあえず評価測光でAEB撮影。

三脚を立てて、2秒タイマーを使うと、

5カットが1/3段ずつ段階露出(AEB)で連写される設定にしてある。

ただ、結局選んだこのカットは出た目通りの補正無しのカット。

画面内に太陽が入るようなこのカットで、

露出補正無しなんて、信じられないことだ。

これが評価測光の実力なのだろう。

 

ただ、当然のごとく、バッチリとフレアが入ってしまいました。

これはまぁ仕方ないですね。

この雄大な雲海の風景、ご堪能下さい。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

|

« 層雲峡温泉 | トップページ | 黒岳山頂付近の紅葉 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

(* ^-^)ノこんばんは♪
雲海今まで出会ったことがありません。
羨ましい限りです。
やはり旅行は早起きが基本なんですね。ポチ♪

投稿: hakuta-M78 | 2007年10月24日 (水) 21時16分

hakutaさん、こんばんは。
本当は日の出前に構えている方が良いのですが、
なにせ、始発が6時なので・・・。
車では行けないしね。

投稿: しげる | 2007年10月24日 (水) 21時22分

こんばんは
風景をされる方はAEB活用されるんですね
使ったことありませんです
なんだか雲海見たくなってきました。ポチッ!

投稿: mamijeen | 2007年10月24日 (水) 21時35分

mamijeenさん、どうもです。
風景の場合、秒単位で画像が変化することは少ないので、
より確実に露出を適正にするためにAEBは重宝します。
スナップならそれほど必要ではないかもしれませんが、
それでも、静物なら使ってみても良いかもしれませんね。

投稿: しげる | 2007年10月24日 (水) 21時58分

雲海の写真、どれもほんとにきれいですね。風景写真を撮る手順も真似させていただきます。
フレア(というのですか)も美しいなと思うのですが、入らない方がいいのですか。
避ける方法ってあるのでしょうか。

投稿: ねむウサギ | 2007年10月26日 (金) 09時44分

ねむウサギさん、こんにちは。

補足しますと、ねむウサギさんのカメラがそうなっているかは分かりませんが、
僕のカメラでは、AEB撮影でタイマー撮影にすると、
1回のレリーズで設定した枚数だけ(普通は3枚)自動的に連写されます。
これはけっこう便利です。

フレアというのは、ゴーストとも言いますが、
レンズ内での反射によってできるもので、
実際にその風景の中にある光ではないので、
やはり無い方が良いものですね。
ただ、中には好んで取り入れて光を表現する人もいます。
好みの問題ですね。
避ける方法としては、レンズの前面に直射光を当てなければいいのですから、
フードを使うことがまず一番です。
あと「ハレ切り」と言って、黒い紙などで画像の中写らないように、
レンズの前面を影にする方法があります。
紙でフードの代わりにするワケです。

投稿: しげる | 2007年10月26日 (金) 20時09分

あれはゴーストなんですか!
フードは大抵つけているのですが、たまにこれが写っていることがあります。

これからは太陽にレンズを向ける時は陰を作るよう注意します。

最近になっていろんな事を教わりました。ありがとうございました。
(私のカメラにも連写できる機能が付いています)

投稿: ねむウサギ | 2007年10月26日 (金) 21時50分

ねむウサギさん、どうもです。
ちょっとごっちゃごちゃになっていたので、
調べてみました。
http://www.morgenrot.jp/data/tips/lense02.html
に詳しい説明が出ています。
正確には、あの緑色のはゴーストで、
画像全体が白っぽくなっているのがフレアのようです。

投稿: しげる | 2007年10月26日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 層雲峡温泉 | トップページ | 黒岳山頂付近の紅葉 »