« オランウータンのカメラ目線 | トップページ | カピバラのナイショ話 »

2007年9月11日 (火)

チンパンジーの背中

E1dl0917s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/8000秒
絞り数値;F10
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;3200
焦点距離;200.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;シャープネス+(DPP)
 

チンパンジーの森という施設は、

このように外は児童公園の遊具のようなものがあり、

フィールドアスレチックのような感じだ。

この日は猛暑日だったので、外には出ているチンパンジーは少なく、

この時はこの1匹だけだった。

しかし、やはり参っているのか元気が無く、後ろ姿が哀愁を漂わせていた。

 

データを見て分かると思うが、明らかにミスをしている。

このピーカンにISO3200なんてあり得ない。

シャッター速度1/8000秒にF10。

いかに適当に撮ったかがお分かりいただけるであろう。

 

このカットは、この施設の屋内で撮影した後、

次の施設に移動しようとした時のもの。

ふと振り返って見ると、このチンパンジーの背中が見えたので、

何も考えずにシャッターを切った。

瞬間としては良い瞬間だと思うのだが、

つい最近まで銀塩フィルムで撮っていた僕にとって、

ISO感度を変更しながら撮影するという習慣は無い。

デジタルに完全に慣れるのはいつの日か…。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

|

« オランウータンのカメラ目線 | トップページ | カピバラのナイショ話 »

動物写真」カテゴリの記事

コメント

(* ^-^)ノこんばんは♪
しげるさん、構図完璧ですね!
本当に素晴らしいです!

TB了解いたしました。
私もよくISO直すの忘れて撮っている時がありますよ。

投稿: hakuta-M78 | 2007年9月11日 (火) 22時35分

hakutaさん、いつもいつも一番乗りのコメントありがとうございます。
この場合の構図は、高さと施設の様子がいくらか分かるようにだけ考えました。
ISOを意識した撮影がこれからの課題です。

投稿: しげる | 2007年9月11日 (火) 22時41分

こんにちは~
チンパンジーの森、おもしろそうです!
きっと、涼しいときには遊具で遊ぶの
ですね~
私も、よくISO直すの忘れて撮るときありますよ。
チンパンジーのかわいい背中と青い空にポチ♪♪

投稿: momo | 2007年9月12日 (水) 13時41分

momoさん、こんばんわ~。
やはりISOを直すのを忘れるというのは、
けっこうみんなもやっているんですね。
ちょっと安心しました。

投稿: しげる | 2007年9月12日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オランウータンのカメラ目線 | トップページ | カピバラのナイショ話 »