« チンパンジーの背中 | トップページ | ペンギンの毛づくろい »

2007年9月12日 (水)

カピバラのナイショ話

E1dl0908s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/1600秒
絞り数値;F8.0
測光方式;スポット測光
露出補正;+1/3
ISO感度;3200
焦点距離;200.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;スタンダード
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,彩度+ (DPP)
 

この2匹のカピバラの目つき…怪しいと思いませんか?

何か悪巧みをしているような…そんなふうに見えるのは僕だけ?

ネズミって賢い生き物というイメージがあるので、

どうも一杯食わされそうな気がしてしまいます。

 

これもISO感度ミスをしています。

この時は操作ミスで3200になっていたようです。

被写界深度が深くなってシャープには撮れてますけどね。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

|

« チンパンジーの背中 | トップページ | ペンギンの毛づくろい »

動物写真」カテゴリの記事

コメント

(* ^-^)ノこんばんは♪
タイトルと写真がぴったりですね!
コメントも面白いです。
光の差し具合からすると夕方ぐらいですか?
写りがシャープで毛並みがリアルです。
(^o^)/ポチ♪

投稿: hakuta-M78 | 2007年9月12日 (水) 21時48分

hakutaさん、こんばんわ。
いつもありがとうございます。
データを見たら3時半頃でした。
色的には彩度を+したせいで、ちょっと夕暮れっぽい色になってますね。
いじり過ぎかな?

投稿: しげる | 2007年9月12日 (水) 22時24分

こんばんわ。遅い時間にすみません。
素晴らしい出来ばえですね。
ホワイトバランス、露出、測光方法その他どのようにして決めていらっしゃるのでしょうか。謎です(^_^;)
私はすべて機械任せなので、うらやましい限りです。ポチッ!

またよろしくお願いいたします。

それでは。

投稿: まのすけ5D | 2007年9月14日 (金) 01時09分

さっそくのご訪問、コメントありがとうございます。
また、お褒めいただき恐縮です。
さて、ご質問の件ですが、
まずホワイトバランスは基本はオートです。
しかし、風景を撮る時は太陽光が基本です。
これは、フィルムで長年撮っていたためです。
ほとんどのフィルムは太陽光(Daylight)の色温度ですから。
その場の雰囲気を残したいのであれば、屋外では太陽光を使うのがベストだと思います。
室内では光源によって変えると良いでしょう。
露出はほとんど絞り優先(Avモード)を使います。
これで絞りを変え、被写界深度(ピントの合う前後の幅)やボケ具合をコントロールします。
さらにスポット測光で中庸の明るさの部分を測光し、
必要に合わせて露出補正をかけます。
RAWで撮影しているので、最終的には現像時にホワイトバランスやピクチャースタイル等をいじって好みの色などに調節します。

これは僕のやり方なので、どれが正解とも言えません。
機械任せが悪いとも思いません。
任せられる部分は任せるのが道具の使い方だと思います。
自分にあった使い方を見つけて下さい。

こんな感じで解説しても、なかなかピンと来ないかもしれませんが、
いろいろ試してみて欲しいと思います。

投稿: しげる | 2007年9月14日 (金) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チンパンジーの背中 | トップページ | ペンギンの毛づくろい »