« カピバラのナイショ話 | トップページ | シロクマの潜水 »

2007年9月13日 (木)

ペンギンの毛づくろい

E1dl1006s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/4000秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;+2/3
ISO感度;800
焦点距離;200.0 mm
ホワイトバランス;色温度5000K
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+,彩度+ (DPP)

 

このペンギンは、ジェンツーペンギンという種類らしい。

くちばしのオレンジ色がワンポイントで美しい。

目も、切れ長でなかなか端整な顔立ち…と思うのは僕だけでしょうか?

 

ペンギンは良くこうやって、くちばしの先を使って毛づくろいらしきことをする。

ひょっとすると、毛づくろいじゃなくてかゆいから?

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

|

« カピバラのナイショ話 | トップページ | シロクマの潜水 »

動物写真」カテゴリの記事

コメント

(* ^-^)ノこんばんは♪
質感が凄いですね。
水から出て来てすぐのような感じですね。
WBの色温度5000K、私使ったことないです。
今度使ってみようと思います。(^o^)/ポチ♪

投稿: hakuta-M78 | 2007年9月13日 (木) 19時37分

hakutaさん、こんばんわ。

この写真を撮った時間は夕方5時頃のため、
光が若干赤みがかっている時間帯。
羽毛の右辺りを見ると分かると思いますが、
白いはずの羽毛が若干オレンジになっています。
撮影時にWBを太陽光で撮ってしまったせいです。

風景の撮影ならばそれでも良いのですが、
このように純粋にペンギンのポートレート的な写真の場合、
ウォームな感じよりも、少し色温度を下げてコールドな感じの方が良いと思い、色温度補正をしてみました。
自分のイメージ通りに仕上がったと思います。
本当はもっと下げて青っぽくしても良いんですが、
あまりやると不自然になるので、若干オレンジを残しました。
一度やってみて下さい。

投稿: しげる | 2007年9月13日 (木) 20時29分

こんにちは。

ペンギンのところに書くはずのコメントを、カピバラのナイショ話のところに書いてしまいました。

スミマセン・・・ポチッ!


投稿: まのすけ5D | 2007年9月14日 (金) 09時36分

嘴のオレンジが素敵なペンギンさんですね!
カピパラの悪巧み?そう思いながら見てたら、
そんな風に思えてきました(笑)
ずっと、動物園のお写真見せて頂いてますが、早く撮りに行きたいなぁ~っとウズウズしてます(笑)でも、しげるさんのようには撮れませんので
ガッカリして帰ってくるのでしょうね。

投稿: クッキーママ | 2007年9月14日 (金) 23時27分

クッキーママさん、いつもコメントありがとうございます。
僕は本来野生動物を主に撮影していますが、
野生動物の場合は生息地に行って探したり出てくるのをじっと何時間も待ったりしなくてはならないので、最近はなかなかその時間がとれないでいます。
動物園で撮るのは言わば練習的な意味合いもありますが、
撮ってみてけっこう面白いし、難しいし、良い勉強になります。

まずは動物園を見て回って、撮影は出来るだけ的を絞って、5種類前後の動物にした方が良いと思います。
1種類の被写体をじっくりとると、良い表情や面白い瞬間をとらえることが出来ると思います。
ふだんクッキーちゃんの面白い表情をとらえているママさんなら、
動物園の動物も大丈夫でしょう。

投稿: しげる | 2007年9月15日 (土) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カピバラのナイショ話 | トップページ | シロクマの潜水 »