« 天人峡 羽衣の滝 | トップページ | 天人峡 柱状節理 »

2007年9月 8日 (土)

天人峡 見返り岩

E1dl1189s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/160秒
絞り数値;F5.6
測光方式;スポット測光
露出補正;-1
ISO感度;100
焦点距離;24.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,彩度+(DPP)
 

羽衣の滝へ向かう山道の入り口付近にある「見返り岩」という岩。

この中の突き出た岩の全部を指すのか、

どれかひとつなのかは定かではないが、

「見返り岩」という看板が立っていた。

 

名前の由来は、「羽衣伝説」から来ていて、

天女が天に帰って行く時に、この岩を目印に振り返りながら帰ったらしい。

 

理科的に言うと、柱状節理の岩肌の周りが浸食を受け、

残ったものだと考えられる。

この辺りは、層雲峡も含め、柱状節理が見られる。

柱状節理については高校の地学ぐらいで習っていると思うので、

省略するが、大自然の神秘としか言いようがない不思議な地形である。

(柱状節理のわかりやすい写真は明日投稿します。) 

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

|

« 天人峡 羽衣の滝 | トップページ | 天人峡 柱状節理 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天人峡 羽衣の滝 | トップページ | 天人峡 柱状節理 »