« 駒止湖 | トップページ | ナキウサギ#002 »

2007年9月30日 (日)

ナキウサギ#001

E1dl1644s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。
 
カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8L IS USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/320秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;300mm
ホワイトバランス;色温度6000k
ピクチャースタイル;忠実設定
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;色の濃さ+,シャープネス+ (DPP)
 

これがナキウサギです。

道外の方々で知っている人は少ないと思います。

僕自身も、北海道へ来て初めて知りました。

道内の人でも知らなかった人はけっこういるんじゃないでしょうか?

 

「ウサギ?ネズミじゃないの?」と思われる方もいると思いますが、

れっきとしたウサギらしい。

ウサギかネズミかの違いは、

「くさび状切歯」という歯が有るか無いかだそうです。

(ウサギには有る。)

長い耳はないけど、可愛いでしょ? 

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

|

« 駒止湖 | トップページ | ナキウサギ#002 »

動物写真」カテゴリの記事

コメント

おおおーーー待ってました、ナキウサギ♪
しげるさんのHPで初めて拝見して、
可愛いなぁと思ってました。
まぁるい耳が可愛いですね
実際の大きさはどのくらいなんでしょうか?
第2、第3弾...もお待ちしています(^^)v

ポチ♪

投稿: popo | 2007年9月30日 (日) 19時16分

ナキウサギ、可愛いですね。
ほんと、ウサギというよりネズミのようです。
プレーリードッグも連想してしまいます。

しかし、サンニッパは最高ですね。
永遠の憧れです(^__^)


投稿: まのすけ5D | 2007年9月30日 (日) 20時36分

popoさん、こんばんわ。

ナキウサギの大きさはだいたい15cm~20cmぐらいでしょうか。
動いては止まり、動いては止まり、
ちょこまかとした動きもとっても可愛いですよ。

今回は、ナキウサギ以外にも、別の動物を用意してます。
そちらもお楽しみに。

投稿: しげる | 2007年9月30日 (日) 20時37分

(* ^-^)ノこんばんは♪
おぉ~これがナキウサギですか!
もちろん野生ですよね。
いつでてくるかわからないので気長に待っているんですか。
ポチ♪

投稿: hakuta | 2007年9月30日 (日) 21時05分

hakutaさん、こんばんわ。
そうです、これがナキウサギです。
もちろん野生です。
この日の事については後にこのblogでUPしますが、
ナキウサギは1日居ても全く見られないこともあるようですが、
僕の経験では半日居て2~3回程度です。
その日の気候や季節によっても違う感じです。
しかも、1回出てきても、一瞬の時もあれば、数秒の時もあり、
長くても数分で隠れてしまいます。
その間、じっとしている時もあれば、動き回る時もあります。
おしゃべりしているとあまり出てこないので、
静かに待つのみです。
忍耐力がないと難しいですね。

投稿: しげる | 2007年9月30日 (日) 21時22分

ナキウサギ、初めて見ました。なんて可愛い♡
もうポチッ、ポチッと先にやってからここに来ました(笑)

よくまぁ、待ち構えている所にちゃんと出てきてくれるものなのですねぇ。
鳴き声を聞かれたことはありますか。

湖の写真も綺麗だなぁと見とれました。
そしてじっとこのウサギちゃんのお出ましを待っていました。

投稿: ねむウサギ | 2007年9月30日 (日) 22時31分

まのすけさん、こんにちは。
すみませんでした。
コメントを見落としてしまい、
レスが遅れてしまいました。

ウサギというと耳が長いというイメージしかないのですが、
種としての違いは歯だったんですね。
立ち上がったら確かにプレーリードッグにも見えますね。

サンニッパは確かに画質は最高です。
買うときは一大決心でした。
でも、価格以上の価値を感じます。

投稿: しげる | 2007年10月 1日 (月) 13時15分

ねむウサギさん、こんにちは。
いつもポチッとありがとうございます。

待ち構えている所に…と言っても、
彼らの住まいの前にたくさんの人が陣取って、
出てくるのを待っているわけで、
ほとんど毎日の事で慣れてしまうんでしょうね。
特に危害を加えるわけでもないので…。
臆病者の彼らでも、
慣れた個体は、
2~3mのところにじっとしていたこともあります。

鳴き声はけっこうよく聞かれます。
姿を見せなくても、
鳴き声だけ聞こえるという事の方が多いぐらいです。

投稿: しげる | 2007年10月 1日 (月) 14時28分

いずれも美しい背景ですね。それに「待つ」という行為が苦手な私にはただ感服です。やはり良い写真には「待つ」行為が必要なのですね。

投稿: k.yamada | 2007年10月 3日 (水) 06時14分

k.yamadaさん、こんばんわ。

おっしゃるとおり、写真は時間との勝負と言った面があります。
動物写真はもちろん、風景でもスナップでも、
待たなければならないことはとても多く感じます。
奥が深いなぁとつくづく思います。

投稿: しげる | 2007年10月 3日 (水) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駒止湖 | トップページ | ナキウサギ#002 »