トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

皆既月食(トリミング)

E1dl1235ts

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8L IS USM+2.0x
撮影モード;Av
シャッター速度;1.3秒
絞り数値;F5.6
測光方式;評価測光
露出補正;+1
ISO感度;2000
焦点距離;600.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;ニュートラル
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;トリミングにより、35mm換算値で2246.4mm相当(DPP)

 

28日の皆既月食の写真が好評だったので、

別のカットをトリミングして拡大してみました。

別のカットなので、データが違っています。

また、このカットの撮影時間は、PM 8:01:08です。

拡大した分、

月の表面の模様や周りの星も良く写っているのが分かると思います。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (0)

セブンスターの木

E1dl1052s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/250秒
絞り数値;F11
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;17.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;無し

 

「セブンスターの木」と呼ばれるこの木は、

たばこのセブンスターのCMで使われたことからそう呼ばれている。

この木の近くにも、以前はなかった駐車場が出来ていて、

たくさんの観光客が訪れている。

この木を風景写真として撮らなければいけないという理由は全くないが、

せっかく来たんだからと撮ったのがこの1枚。

 

木の左側には、観光客がいて木をバックに写真を撮っていたので、

一昨日UPした「ケンとメリーの木」と同じような構図で、

右側を大きくあけて撮影した。

しかもかなりの逆行で木そのものはシルエットに近い状態。

しかし、バックの空と緑の丘はまぁまぁ良い感じに撮れた。

 

もちろん、あっこ(妻)にCoo(愛犬)を抱いてもらって、

木をバックにしたカットも撮っておきました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (4)

2007年8月30日 (木)

Blue and Yellow

E1dl1049s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/200秒
絞り数値;F11
測光方式;評価測光
露出補正;0
ISO感度;100
焦点距離;19.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+ (DPP)

 

ケンとメリーの木の道路を挟んだ向かい側に、

ペンション「ケンとメリー」がある。

三角屋根に黄色い壁のおしゃれなペンションだ。

まだ宿泊したことはないが、敷地内にある売店を利用したことはある。

ここには、ケンとメリーの木にちなんで、

昭和49年の日産スカイラインが展示されている。

なかなか洒落た演出だ。

 

この日、快晴の美瑛の青空に、淡い黄色の建物が浮かぶように映え、

そのコントラストが、夏の暑さを和らげるように爽やかに感じた。

 

撮影時には気がつかなかったが、

このコマのRAWデータを現像する時、

センサーについていたゴミの黒い影を見つけた。

青空に黒い点はおかしいので、すぐに見つけられたが、

問題はどうやって消すかだ。

 

jpegやtiffのファイルなら、

Photoshop Elementsで消したことがあるが、

RAWって、そんなことできるんだろうか?

で、DPP(Digital Photo Professonal)の、

コピースタンプツールを使ってみた。

・・・一発で消せました。

こんなに簡単とは・・・。

 

幸い、次のコマには付いていないようだ。

カメラの電源をON/OFFするときに、

センサークリーニングが働くので、落ちたのだと思われる。

少しづつデジタルの使い方が分かってきた。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (2)

2007年8月29日 (水)

ケンとメリーの木

E1dl1040s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/125秒
絞り数値;F11
測光方式;評価測光
露出補正;-2/3
ISO感度;100
焦点距離;17.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+,彩度+(DPP)

 

北海道を代表する美しい景色と言えば、富良野・美瑛。

花畑の美しさなら富良野、丘の美しさなら美瑛でしょう。

その景色は、かなり昔からドラマやCMで映し出され、

北海道の雄大さの象徴でもありました。

 

と言うことで、この木は、「ケンとメリーの木」と呼ばれている木です。

かなり前のCMですが、

日産のスカイラインという車のCMで使われたことから、

そう呼ばれています。

なぜなら、キャッチフレーズが、

「ケンとメリーのスカイライン」だったからです。

そこから、当時、このスカイラインは「ケンメリ」とも呼ばれていました。

 

この写真の木の左側にペンションがあって、

そこには当時のスカイラインが展示されています。

また、数年前にはなかったのですが、

この近くに数十台の車が止められる駐車場出来ていました。

 

道路とバックに広大な美瑛の丘陵を取り入れ、

主役の木を脇に配すことで、美瑛らしさを出してみました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (2)

2007年8月28日 (火)

皆既月食

E1dl1237s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF300mm f/2.8L IS USM+2.0x
撮影モード;Av
シャッター速度;2.5秒
絞り数値;F11.0
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;2000
焦点距離;600.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;三脚使用,シャープネス+ (DPP)

 

撮ってみました。

300mmに2倍テレコンで600mm。

APS-HサイズのEOS-1D MarkⅢでは、1.3倍になるため、

35mm判換算で、780mm相当。

ノートリミングでこれぐらいです。

 

暗くてAFが難しいので、MFに切り替え、

ライブビュー機能を使って、拡大して液晶に映してピントを合わせ、

さらにF11まで絞っての撮影。

ライブビュー機能はミラーアップになるので、それもブレ防止になる。

更に10秒のタイマーを使ってレリーズ。

そこまでしてやっとこの程度までシャープに写すことができた。

天体写真は大変である。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (12)

アザラシのファンサービス

E1dl0984s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/250秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;1600
焦点距離;17.0 mm
ホワイトバランス;クリックホワイトバランス
ピクチャースタイル;スタンダード
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+,彩度+ (DPP)

 

旭山動物園と言えば、

なんと言ってもこのアザラシの行動展示が有名だ。

縦に円筒状の通り抜けられるチューブがあり、

その周りから客がアザラシを観察することができる。

このアザラシはゴマフアザラシといって、

北海道ではかなりポピュラーなアザラシの一種だ。

このチューブの周りはいつも観客がいっぱい。

アザラシたちは気が向くと通ってくれるという感じで、

いつもこの中にいてくれるわけでもない。

それどころか、けっこう速いスピードで通り抜けていく。

通る時には、一斉に周りの観客がカメラのシャッターを切る。

動きも速く、フラッシュも禁止されているため、

ここでも携帯で撮ろうとしてブレと闘っている人が多くいた。

ただ、この日はけっこう頻繁に通り抜けしてくれていた。

たくさん集まってくれた人たちへのファンサービスのようでもあった。

 

この写真、右にいるおばさんの表情がなかなか良い。

本当に感動しているという表情だ。

チューブ越しなため、横に広がって写る。

実際はもっとスマートな人だった。

 

その左側にいるのはおそらくどこかのTV局の人。

かなり大きなカメラ機材で写していた。

この位置からすると、

どう考えてもチューブ越しの僕の姿が映っているだろうと思われる。

 

更にその左には女の子と、そのお父さんらしき人。

その奥には、妙に明るく小さく写っている女の人。

心霊写真ではないはずだが…。

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

ニホンザルの蚤取り

E1dl0932s

 

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/1250秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;400
焦点距離;190.0 mm
ホワイトバランス;色温度6200K
ピクチャースタイル;ニュートラル
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+ (DPP)

 

サルはよくこうしてお互いの蚤を取り合いすると、

昔聞いたことがありますが、実際しているところを見るのは初めてです。

体に付いた塩(汗が乾いた後に残った結晶化した塩の粒)を

取っているという説もあります。

実際はどっちでも良いですが、

蚤を取り合っているという方が、仲睦まじい感じがしてほのぼのしますね。

2匹の会話が聞こえてきそうです。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (2)

2007年8月26日 (日)

旭山の夕景

E1dl1033s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/1600秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;+2/3
ISO感度;400
焦点距離;70.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;トワイライト
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;シャープネス+ (DPP)

 

旭山動物園は夏期営業は5時15分まで。

しかし、お盆期間中は特別9時まで営業である。

新しくできた東門辺りのレストランで夕食をとり、

そろそろ帰ろうかと、

車を止めてある西門のところの駐車場へ向かって歩き始めた。

その時、ちょうど夕日が沈み始めていて、

西の空が黄金色に染まり、とても美しい夕景が目の前に広がっていた。

遊園地の観覧車がそこにシルエットを浮かべ、

シャッターチャンス到来。

心にも、カメラのセンサーにもその光景を焼き付けた。

 

Canonのデジタル一眼には、ピクチャースタイルという機能がある。

これは、フィルムを選ぶように、

色味、彩度、シャープネス等の画質を選ぶ機能である。

撮影時に設定して使うこともできるし、

撮影後にパソコン上で設定することもできる。

カメラ内に購入時から標準装備されているものもあるし、

パソコンからダウンロードできるものもある。

この写真に使った「トワイライト」というピクチャースタイルは、

ダウンロードしたものだが、

夕景がパープル系の色味になり、なかなか良い感じになる。

キャノンのデジタル一眼のユーザーなら、一度お試しあれ。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (6)

2007年8月25日 (土)

カクレクマノミの横顔

E1dl1023s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/125 秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;+1/3
ISO感度;1600
焦点距離;38.0 mm
ホワイトバランス;クリックホワイトバランス
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+ (DPP)

 

動物園なんですが、水つながりなのか、

ペンギン館にカクレクマノミがいました。

確かに、水族館にはペンギンもいるところが多いので、

いてもおかしくはないですね。

それに、魚も動物ですから。

 

ファインディング・ニモで一躍有名になったこの魚ですが、

確かに、きれいな模様ですね。

水槽内はたいていあまり明るくないのですが、

ISO1600にしたらぶれずに撮れました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (2)

2007年8月24日 (金)

チンパンジーの親子

E1dl0916s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/200 秒
絞り数値;F2.8
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;3200
焦点距離;200.0 mm
ホワイトバランス;クリックホワイトバランス
ピクチャースタイル;スタンダード
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+,彩度-(DPP)

 

3年ほど前に来た時にはなかった「チンパンジーの森」という施設。

外にはフィールドアスレチックのようなものがあり、

建物の中にはガラス張りの大きなスペースがある。

 

この日は猛暑だったためか、

チンパンジーたちは外にはあまりいなかった。

この施設のウリのひとつである「スカイブリッジ」

(天井がドーム状のガラス張りになっていて、

その上をチンパンジーが歩いたりするため、

間近にチンパンジーを見ることができる。)

にはチンパンジーはいなくて、ちょっと残念。

しかし、屋内にいるチンパンジーの親子は見ることができた。

 

ここでもフラッシュ撮影は禁止なので、

係の人が「ストロボはたかないで下さい。」とアナウンス。

施設内はけっこう暗く、ISO3200に設定して開放で撮影。

ガラス張りのため、反射が多く、いろいろな角度から狙ったが、

この親子を撮るのに、

反射の影響のない場所を見つけることはできなかった。

 

こういう時、PLフィルターを持ってきていれば、何でもないのだが、

この時は、できるだけ荷物を軽くするため、

いつも使っているカメラバッグではなく、

別のバックパックにレンズ2本とストロボだけを入れてきてしまい、

PLフィルターを持ってきていなかった。

不覚である。

 

と言うことで、ガラスの反射を残してはいるが、

チンパンジーの親子を撮影することができた。

子どもを見つめる母親の目がとても優しいですね。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。

 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (6)

2007年8月23日 (木)

らいおんのフセ

E1dl0995s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/125 秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;400
焦点距離;200.0 mm
ホワイトバランス;色温度6000k
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+

ライオンの♂です。

うちの愛犬Cooも、「フセ!」と言われてこういうようにフセをします。

このライオンもきっと飼育員さんに言われたのでしょう。(違)

 

やっぱりライオンの♂というのは風格がありますね。

目つきも恐いです。

でも、前足が揃っていると、行儀よく見えますね。

この写真も、昨日投稿した♀と同じように、

鉄格子越しに高いところから撮りました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (4)

2007年8月22日 (水)

ライオンのヨガ

E1dl0994s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM

撮影モード;Av
シャッター速度;1/250 秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;+1/3
ISO感度;400
焦点距離;200.0 mm
ホワイトバランス;色温度5800k
ピクチャースタイル;スタンダード
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+

 

ライオンの♀です。

こういうポーズは、うちの愛犬Cooもよくしてます。

健康のためにヨガをやっているらしいです。(嘘)

 

このライオンのいる「もうじゅう館」は、前回来た時にはパスしたところ。

ライオンのスペースはコンクリートで囲まれていて、

ガラス張りの部分から目の高さで迫力あるライオンの姿が観察できる。

 

しかしここでは敢えて、ガラス越しの写真は撮らず、

そのスペースの周りの階段から、鉄格子越しに撮ることにした。

ガラスはぶ厚いため、汚れが十分にボケてくれず、

画質に影響が出るからだ。

また、迫力のある映像を撮ろうと、

近くに寄ってきたライオンを広角レンズで狙えば、

よりボケは弱くなり、画質への影響が大きく出る。

 

それに対して、鉄格子越しならば、

望遠レンズの前玉を格子にくっつけて撮れば、

ほぼ完全にボケて、まったく画質への影響がない。

この写真はそうして撮ったものだが、

これでレンズの前に鉄格子があるとはとても思えないだろう。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (2)

2007年8月21日 (火)

クモザルの喧嘩

E1dl0898s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/320 秒
絞り数値;F16
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;3200
焦点距離;175.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;ニュートラル
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+

 

カピバラと同居しているクモザル君たちです。

正式にはは「ジェフロイクモザル」というそうです。

このときちょうど2匹が大げんかをしているようで、

追い掛け合って走り回ったり取っ組み合ったり…。

このショットはおしりに噛みついている(?)ようにも見えます。

ただでさえ長い手足に、尻尾まで足代わりに使えるので、

なんか絡まってしまいそう…。

 

データを見て???と思われた方もいると思います。

何故かというか、いつの間にかというか、

ISO感度が3200にもなってます。

操作ミスのようです。

でも、スピードの速い喧嘩中の2匹に対し、

ピントも合ってるし、ブレも無いのは、そのおかげかもしれません。

 

そしてやはり驚くべきは、ISO3200にもかかわらず、ノイズが全くない。

正確には無いように見える。

拡大してみると、やはりノイズはあるのですが、

このサイズでは分からない。

すごいカメラです。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。

 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

ペンギンロケット

E1dl1011s_2

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/1000 秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;1600
焦点距離;34.0 mm
ホワイトバランス;クリックホワイトバランス
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+,シャープネス+ (DPP)

 

旭山動物園というと、この空飛ぶペンギンが見られるトンネルが有名。

こうやって見ると本当にロケットのよう。

斜め下から見ているので、外の建物などの光景が透けて見え、

それも波に揺らいで幻想的だ。

シャッター速度を速めにしたので、

揺らぎも止まり、おもしろい写真になった。

このペンギンはフンボルトペンギンという小型のペンギンで、

ここにいるペンギンの中では愛嬌のある風貌で、

僕としては一番のお気に入りだ。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。

 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (4)

2007年8月19日 (日)

シロクマ大接近

E1dl0956s

↑クリックすると少し大きい画像がご覧いただけます。

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF17-40mm f/4L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/125 秒
絞り数値;F4.0
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;400
焦点距離;17.0 mm
ホワイトバランス;クリックホワイトバランス
ピクチャースタイル;スタンダード
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;コントラスト+、シャープネス+ (DPP)

 

シロクマはガラスの前に群がっている見物客たちを、

餌のアザラシと思って水に飛び込んでくるらしい。

この日は子どもたちもたくさん来ていて、

ガラスの前に群がっていた。

 

監視員の方たちが、

再三「ストロボは動物たちの目を痛めますので絶対にたかないで下さい。」

と言っているので、ほとんどのお客さんたちはちゃんとマナーを守っていた。

まぁ、こういうガラスの前では、

ストロボ光は反射してちゃんと撮れないので、

つけないのは常識なんですけどね。

 

周りでは携帯やデジカメで一生懸命撮っている人たち。

「またぶれた~。」「ダメだ、遅い。ちゃんと撮れない。」

良い瞬間を狙うけども、シャッタータイムラグやブレなどでうまく撮れないらしい。

 

機能面で携帯などでは、

この状況でぶれずに良い瞬間を撮るのは至難の業。

そんな中で、EOSで連写するのは、何となく気が引ける。

とは言え、こちらも撮らないわけにはいかないし…。

ちょっとだけ遠慮しながらバシャバシャと連写させてもらいました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。

 クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (4)

2007年8月18日 (土)

カピバラの肖像

E1dl0914s

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/80 秒
絞り数値;F6.3
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;200.0 mm
ホワイトバランス;日陰
ピクチャースタイル;ニュートラル
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;特になし

旭山動物園では、「くもざる・かぴばら館」という施設があって、同居させているのですが、

以前、カピバラの方が、

クモザルに噛みついて殺してしまったという悲しい事件があったのですが、

その後も一緒にしているようです。

 

さて、このカピバラ君、ずーっとこんなポーズで動かず、のんびりしてました。

頭上ではクモザルたちがけんかして大騒ぎしているのに、我関せずといった具合です。

ちょっとうらやましい生活ですね。

 

それにしても、見れば見るほどユーモラスな顔です。

とてもネズミとは思えない…。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (4)

2007年8月17日 (金)

オランウータンの空中散歩

E1dl0868s_3 

カメラ機種名;Canon EOS-1D Mark III
レンズ;EF70-200mm f/2.8L USM
撮影モード;Av
シャッター速度;1/1600 秒
絞り数値;F3.5
測光方式;スポット測光
露出補正;0
ISO感度;200
焦点距離;200.0 mm
ホワイトバランス;太陽光
ピクチャースタイル;風景
RAW現像;Canon Digital Photo Professional 3.0
その他;特になし

旭山動物園のオランウータンは、モグモグタイムになると、綱渡りをする。

餌を普段生活しているところから離れたところに置くようにし、

そこまでは綱を渡らなければ行けない仕組みだ。

野生の動物なら自分で餌を取りに行くのは当たり前なので、

より野生に近い状態ということになる。

こういう見せ方を行動展示というらしい。

周りにはカメラや携帯を構えた人たちが、ざっと200人はいた感じだ。

大スターである。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

| | コメント (8)

写真専用blog開始

メインのブログ「しげるの日常」から、

写真についての部分を独立させました。

写真とそのデータ、撮影についてなどを、

コメントや日記付きで紹介します。

| | コメント (0)

トップページ | 2007年9月 »